忍者ブログ
DJ SADOI ”BREAK LOG”

2017.08.21 Mon 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.10 Sat 「 ゴロワーズ日常
すっかり秋ですね。
夜、仕事部屋で静かにしていると鈴虫の声やだんだんと肌寒くなってきた空気が季節が変わった事を教えてくれます。
こんな時は柄にも無くメロウな音楽を聴きたくなるようです。

先週、選曲の仕事をしている時にふとこの曲が気になり

吉田拓郎の1970にリリースしたファーストアルバム『青春の詩』に収録されていた灰色の世界Ⅰ
ものすごくおしゃれなアレンジなんです。

この年代のものはもちろん自分より少し先輩の方が聞いていた訳ですが、僕のように40代の人間は中学くらいにこの後のフォークブームの洗礼を受けているので後追いでも聞いているのです。(吉田拓郎は当時既にスーパースターでしたから)
でも僕はあまのじゃくなのでwちょっと避けてました。

なんか尖ってたんでしょうね、少しまどろっこしく感じたのだと思います。

でも今回はこれをきっかけに吉田拓郎のDEEPな世界にずっぽりはめられつつあります。
不思議なものですね。
年をとって余計なものが無くなったのか素直に聞けるのかもしれません。


昔はこんなの絶対嫌いでしたが今は70年代初期のライブ盤まで聞いてます。
音楽と話術でお客さんを引き寄せる楽しさ。

実は高校生の頃コンサート警備のバイトもしていたので割とフォーク系のライブは体験しているんです(背中でw)
吉田拓郎、さだまさし、南こうせつ etc...
当時は話面白いけどとにかくライブ長いなーw なんて思ってました^^

で、なんで吉田拓郎にたどり着いたかと言うと糸口はこの曲なんですね



かまやつひろし『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』って曲ですが
この曲は1975年にかまやつひろしが大ヒットさせた吉田拓郎作の「我が良き友よ」のB面に収録されているんです。
汗臭さまで感じさせる名曲のカップリングがこれってすごいですよね。
ある意味対極的なんですがこの懐の深さが先輩達のすごいところです。

この曲で歌われているようにゴロワーズはフランスのタバコです。
何度かチャレンジしたのですが結構独特の香りがしてまわりに喜ばれないタバコなんです。
だからこそ自分のやりたい事を通せって意味のメタファーに使われたのでしょうね。

僕は既にタバコを止めてしまいましたが
秋口ってのはタバコがとても美味しい季節だったと記憶します。

ちなみにこのBLOGでも多用している『ですます調』も吉田拓郎が流行させたって知ってました?
PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
NEW ALBUM OCT 30 OUT!!
DJ SADOI REMIX ALBUM SERIES Vol.6
Nitrous Oxide Tune "DEMONBANE"
AUG 28 NOW ON SALE!!
DJ SADOI REMIX ALBUM SERIES Vol.5
Nitrous Oxide Tune 〜スマガ〜
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Web Link
BLOG PARTS
マイメンUJT氏製作のブレイクダンスするブログパーツ。ソニーエリクソンのHPで公開されてます!
音楽担当させていただきました。 デフォルトでは消音になってますのでスピーカーのアイコンをクリックしてください〜 ポーズを押すとタンテのストップボタン押した感じになります。
MAIL
最新コメント
[11/18 SLT-A65]
[07/11 BextBraiste]
[02/28 Shoji]
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
RSS
バーコード